シアリス体験談

シアリス体験談を経験を元に具体的にご紹介

シアリスの経緯

 


シアリスは米国のLilly ICOS社によって2003年に発売され、日本では2007年に厚生労働省により認可され製造・販売されたまだ新しい3番目のED治療薬です。

 

シアリスは日本では5mgと10mgと20mgが認可されています。

 

シアリスは、バイアグラやレビトラとは全く違う発想で作られたED治療薬で、その効果の違いから今では多くの愛用者がいます。

 

効果時間がなんとシアリス10rが約24時間、シアリス20rが約36時間のと驚異の長さを誇っています。。

 

シアリルは他のED治療薬に比べて、食事の影響をうけずらい点も評価出来ます。

 

シアリス20rは、土曜日の夕方に服用すれば土曜日の夜と日曜日の夜まで作用が続いているので、海外では「ウィークエンドピル」と呼ばれています。

 

シアリスは即効性はありませんが、ゆっくりと長時間効果が持続するためED治療薬を使用しているのを忘れるぐらい気にしなくていられます。

 

他のED治療薬では、どうしても時間を計算しながら服用する必要がありましたが、シアリスでその心配が全く無くなりました。

 

シアリスは即効性が無い分、副作用もかなり他のED治療薬と比較して少なくなっています。

 

これまでの、バイアグラ、レビトラは短い時間に効果を現すため薬の成分の血中濃度がいきなり増えましたが、シアリスではゆっくりと低く安定した血中濃度が続くため副作用も出づらくなっています。

 

海外ではシアリスの人気が高くなっているようです。

 

 

シアリス体験談

 

彼女と週末を利用して温泉旅行に行くことになりました。こんな時に便利なのが長期間効果の続くシアリスです。

 

10mgでは24時間しか使えないので36時間使用できる20mgを服用しました。

 

これなら土曜日の夕方出かけるときに服用すれば土曜日の夜も日曜日の夜も勃起間違いなしです。

 

基本的にシアリスは食事に影響を受けないのですが、空腹時に服用して30分ほどですべて体内に吸収されますのでその後ゆっくり好きなだけ食事を取る方が最高の効果を得る事ができますので当然私もこの方法で服用しました。

 

私たちは温泉に着いて、ゆっくりお風呂に入り夕食も堪能したあと、お楽しみの夜を迎えました。実は温泉が家族風呂だったので入っている時もビンビンでした。

 

ベットインするとしっかりと勃起しているのでもう気分はウハウハです。シアリスの勃起はバイアグラやレビトラを使用した時と少し違ってカチカチにならず自然な勃起に近いです。

シアリス体験談

旅行などに行ってゆっくり性交渉をする時は、あまりカチカチだと女性によっては痛みを感じてしまう場合がありますので、シアリスは女性に負担が掛かりませんからお互いに気分のいい性交渉が可能になります。

 

次の日の夜もしっかり勃起して、温泉旅行中、彼女はほんとに満足した顔をしていました。シアリスは一度服用してしまえばもう36時間薬の心配をしなくていいのでほんと楽です。

 

シアリスはひとによって、頭痛、潮紅、ほてり、消化不良などを起こす方がいるようですが、私は全く副作用は出ませんでした。 おそらく副作用が出る人はほんの一部の方だけだと思います。

 

旅行中に感じたのですが、ED治療薬は血管を広げる作用がありますので降圧効果が期待できます。私のような高血圧を治療しているものにとっては、更に血圧が低めに調整され体調も良かったような気がしました。

 

また、後日の話ですがED治療薬を使用するとおしっこの出がよくなります。 普段は腹筋に力を入れてもゆっくりしか出てこなかったおしっこがまるで若いときの様に一騎に出てくれます。 おそらく前立腺肥大のある人には何かの効果が出ているものだと思います。

 

※ED治療も大切ですが、万が一の性病の検査も匿名でしておきましょう。

 

男性用性病検査キット

 

 

シアリスの効果

 

シリアスの特徴はその効果の持続時間の長さです。シアリス10rが約24時間、シアリス20rが約36時間となります。

 

他のバイアグラやレビトラと違って薬を服用するタイミングを気にしなくて済むのがいいです。

 

シアリスは性行為の1時間前には飲むように言われています、これは1時間後から効果が表れるからです。

 

シアリスの血中濃度のクラフを見ると分かるのですが、3時間後に薬の効果のピークがやってきます。

 

その後シアリスはゆるやかに効果を継続したまま徐々に効果が下がって行きます。

 

シアリスは、36時間効き目がありますので24時間後に更に1錠服用する事で、前の薬の効果と新しく服用した薬の効果が6時間程重なります。

 

この時間体も、一旦効果が上昇しますので総合的にみますと、シアリスは1日1錠で服用していくことで2日で3回ピークを得る事ができます。

 

シアリスは効果時間を長くする事で、他のED治療薬と違い効き目が凄く高くなると言う時間帯がありません。

 

ですので、勃起も自然な硬さで長い旅行などには複数回、パートナーを性行為がある場合があるでしょうが、女性にとっても優しいと言えます。

 

あまりガチガチな状態ですと、女性によっては痛さを感じてしまう場合がありますので、シアリスではそのような点でもメリットがあると言えます。

 

シアリス偽物

 

下記にあてはまる方はシリアスを飲んではいけません。

 

 

 

シアリスの個人輸入

 

シリアスを医者で処方してもらうと、
10mg 1錠 1,700円(税込)
20mg 1錠 2,000円(税込)
プラス初診料など
となります。※初診料の部分は取る医者もあれば取らない医者もあるようです。

 

ED治療薬は日本では、一切保険が効きませんので全て実費になります。

 

ですので、効き目がわかって継続を考えたときにはかなりの高額な負担になります。

 

そこである程度経験を積んで来たら「個人輸入」や「ジェネリック」を考えてみてください。

 

★個人輸入

 

医薬品は自分自身の使用目的のために決められた量以内でしたら個人で輸入することが許可されています。ED治療薬の場合具体的には用法用量からみて1ヶ月分以内の量であれば輸入が許可されています。直接買う事になりますので、医者から買うより当然安く済みます。

 

■医薬品等の個人輸入について

 

ですが海外から個人で輸入するとなるとそれなりの知識が必要となりできませんので、その代行をしてくれる会社が多く存在し、そのような会社を個人輸入代行と呼んでいます。

 

★ジェネリック

 

まだED治療薬には特許が切れた商品はありませんので、通常ですとジェネリックはあり得ないのですが、現実は存在いたします。

 

それにはインドの特許に対する考え方が他の国と違う事が原因になっていますので下記をお読みください。

 

■インドの特許に関する特殊事情で検索

 

シアリスのジェネリックですと、1錠数百円で買えるようになります。

 

ですが、上記で述べた個人輸入代行やバイアグラのジェネリックには偽物が多く出回っていて個人ではどれが本物かわからない状況です。

 

間違えて偽物を買ってしまうと、その薬の製造場所の衛生状態やその薬に何が入っているのか全く分からないものを服用することになり場合によっては命の危険もあります。

 

そのような事はほんと悲劇です。

 

シアリスとAGA治療薬

 

シアリスは使用しますととても便利なED治療薬で、時間を気にしなくていい場面では重宝します。

 

そんな便利なシアリスでも気になるのが、併用してはいけない薬があるかどうかです。

 

特にシアリスでは、効果時間がとても長いのでその間に違う薬を飲む機会はとても多くなります。

 

良く言われる薬に血圧の降圧剤があります。

 

高血圧に関しては、降圧剤でしっかりとコントロールしておくことで、ED 治療薬が使用できますので、当然一緒に服用しても問題ありません。

 

私の経験ですと、ED治療薬にも降圧作用がありますので、少し血圧が高めの人は更に血圧が低く安定されて、とても元気になる感覚があります。

 

次に気になるのが、EDになる頃になりますと一緒にAGAになる方が多いです。

 

丁度、そのような年齢と言うことで同時になる人はほんと多く、どちらも男性にとっては大きな問題です。

 

AGAのプロぺシアに関して言いますと、プロペシアは男性ホルモンに作用して育毛サイクルを改善する事で育毛効果を上げています。

 

ですので、シアリスは血管拡張作用のあるED治療薬とは作用が重なる部分がありませんので併用しても全く問題はありません。

 

ただし、AGA治療薬の中のミノキシジルは少し問題があります。

 

シアリス体験談

 

ミノキシジルは日本ではリアップで有名です。

 

効果は頭皮の血管を拡張する事で、育毛効果を出そうとしています。

 

この点で、ED治療薬とかなさる作用を持っています。

 

通常はミノキシジルの場合には、塗るタイプを使用する場合がほとんどで、直接体の内部に入って効果が出るわけではなく、体の一部だけに使用しますので問題は無いのですが、最近になりミノキシジルの服用タイプも発売になっています。

 

ミノキシジルの服用タイプの場合には、体全体に作用が出ますので、ED治療薬との併用は慎重にする必要があります。

 

最悪の場合には、血圧が低くなりすぎて脳に血がいかなくなったりします。

 

オススメは、ミノキシジルに関しては塗るタイプを使用する事を強くおすすめしま。(高血圧の薬を飲んでいる場合)

 

シアリスの賢い購入方法

 

シアリスをはじめED治療薬を購入するときには、ポイントがあります。

 

10mgを使用しているからとまじめに10mgを購入したのでは大損をします。

 

シアリスなどのED治療薬は、ピルカッターで半分にしても問題がない薬になっています。

 

ですので、シアリスなどを購入するときには必ず一番用量の多いものを購入して、ピルカッターで半分にする事でコストが20mgの半分になります。

 

実際に販売されているシアリスを見れば分かるのですが、20mgと10mgでほとんど値段が変わりません。

 

これは製薬会社が儲けている訳ではなく、生産工場での作業は10mgであろうが20mgであろうが手数は同じだけ掛かりますので、たとえ薬の成分コストは半分になったとしても、それ以外に掛かる生産コストは全く同じになります。

 

薬の値段は成分の値段よりも生産コストの値段の方がはるかに高額ですので、10mgでも20mgでも同じだけのコストが掛かってしまいます。

 

ですので、医者でシアリスの10mg20mgのどちらを購入しようが同じような値段になってしまう訳です。

 

ですが、20mgをピルカッターで半分にする場合には、購入者はが払う値段の半分になりますので、単純に半額になります。

 

そのような事情もあって、実際にシアリスや他のED治療薬でもほとんど20mgの方が売れていて、日本のように10mg自体が存在しない場合も海外では多い様です。
ピルカッターはとても便利にできていて、ピルを半分にした後そのままピルカッターがピルケースになりますので便利です。

 

今までこのことを知らずに、まじめに10mgを購入していた人は、すぐに次回からは20mgを購入して、ぴるカッタ―も用意しておきましょう。

 

シアリスとバイアグラ

 

シアリスとバイアグラは同じED治療薬ですが、最初にできたものと最新のものと言う意味で対局にあります。

 

シアリスは、即効性は追及せずに効果の持続時間に重きを置いて改良されたED治療薬です。

 

一方、バイアグラは狭心症の薬を研究中に偶然発見する事が出来た初めてのED治療薬です。

 

バイアグラは有効成分を分析されて、その成分をより多く集める事でED治療薬として発売されています。

 

シアリス体験談
シアリスは、バイアグラの出来なかったところを更に改良を加える事で利便性を高めたお薬です。

 

ですが、改良を加えるためにはどうしても違う成分を配合させて人工的に操作していますので、純粋なバイアグラに比べて見ますと薬の強さと言う面では、少し弱くなってしまいます。

 

もしバイアグラのような強さが36時間も効くようでは、男性の体も持ちません。

 

ですので、一概にどちらが良いとと言う事は決められません。

 

使う人の考え方次第で、使用するED治療薬は変化していきます。

 

バイアグラ、シアリスとどちらの薬も今でも需要があるのは、そのような事情が背景にあるからです。

 

又同じ作用の薬は数種類ある事で、個人差で使用できない人を救う事にもなります。

 

今後も新しい形でED治療薬が発売されると思いますが、選択肢が沢山ある事は男性にとってとてもいい事であるには変わりません。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ